肝臓デトックス

アメリカではメジャーな民間療法で、肝臓、胆管に詰まった胆石を排出するというものです。

 

肝臓の働きの一つに、体内の有害物質を酵素などの働きで無害化し、胆汁に排出するというものがあります。胆汁は十二指腸で放出され、脂肪の消化・吸収をスムーズにします。

 

この肝臓の中には健康な人でも結石の元になるものがあり、これが肝臓の働きを妨害してしまうといわれています。その結石の元を取り除く方法としてレバーフラッシュという肝臓デトックス法が注目されています。

 

その方法は

 

1.リンゴジュースを飲むことで、結石の元を柔らかくし、排出しやすい状態にする。

 

2.一週間はベジタリアン食に切り替え、腹八分目の食生活を心がける。冷たい飲み物、飲酒、サプリメントを避け、できれば服薬も中止し、肝臓の負担を軽くする。

 

3.6日目からは徹底的に動物性の食品や乳製品、油も採らず、午後から断食をおこなう。

 

4.夕方ににがり水を2時間ごとにのみ、最後にグレープフルーツとオリーブオイルのミックスを一気に立ち飲みして、即仰向けに寝る。

 

5.翌朝、6時、8時と2時間おきににがり水を飲む

 

というものです。

 

この方法で、便により結石の元を排泄できるというものです。

 

レバーフラッシュの前と2,3日後に腸の洗浄を行い、結石の元が腸内に引っかからないようにする必要がります。このようにして肝臓をデトックスすることにより、肝臓の機能を維持することができると言われています。

 

 

デトックス以外にも肝臓に良いサプリを飲めば効率良く肝機能維持、向上を図ることができます。毎日仕事が忙しくデトックスの時間がとれない方におすすめです。